読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでるわたしの人生のきろく。

(L)GBT、メンヘラ、オタク、加えてデブスでなんだかすごいスペックのアラサー女が人生詰みつつまだ生きてる。

喫煙のすすめ。

どうもこんばんは、寝付けそうにないのでブログを書いております。

お薬は多めに飲んだんですけれどねえ、いかんせん夕方過ぎにまあまあ炬燵で寝てしまいまして。

最近なるべく早寝早起きを心掛けるようにはしているのですが、なぜか遅寝早起きからの仮眠、そして遅寝の繰り返しとなっております。

早起き出来るのは良いことなのかも知れないけれども。一時期はほんとに夕方過ぎまで寝てることもザラでした。

 

ちなみに今処方されている眠剤グッドミン0.25mg、レスリン50mg、あとは不安時用の頓服でホリゾン2mg。薬局でジェネリックに変わることもあるので手元にあるものはこれでは無いのですが。

あとは余ったルネスタやベルソムラも少々。

眠りたい気持ちが強い時は足して飲んだりもします。

そういえば先日ブロンに挑戦したのでその話も書きたいですね。

 

さて、題名の通り喫煙についてですが。

 

わたしが喫煙を始めたのはごく最近です。一昨年、2015年の秋くらいかな。27歳の時です。当時付き合っていた彼女の影響で、KOOLのミックス(5mm)を吸っていました。カプセルを潰す感覚と、心地良いメンソールが好きなたばこでしたね。

 

その彼女とは揉めに揉めまくって警察沙汰になって別れた挙句に地元へUターンしてきたわけなんですけれども(その警察沙汰のキチガイ元カノの話もいずれ書いてみたいです)、元カノのことを思い出すと死にそうになるくらい当時病んでいて、メンタルが大変なのはもちろん食事もあまり摂れなくて、すぐに胃やお腹が痛くなって、眠ることもうまく出来なくて、ついでに実家は誰もたばこを吸わなくて。

たばこのパッケージを見ただけで無意識にゾッとしてしまうような感じになったので、しばらく喫煙はやめました。

 

でもやっぱり、時々吸いたくなることがあるんですよね。不思議と。

中毒とか依存とかいうレベルではないと思うのですが、煙を吸う→吐くというシンプルな行為が「ああ、わたし、息をしているんだな」という感覚を与えてくれて、なぜだか好きなのでした。深呼吸みたいな感じで。

 

なので今でも時々吸うのですが、前よりだいぶ量は減りました。

 

……お。と、ここまで書いてきたところで少し眠気がきました。

逃さないうちに寝てしまおうと思います。

 

ではでは。